過払い金請求 の消滅時効について 

過払いしていませんか? UP

Last update:2014/10/7

過払い金請求 の消滅時効について 

もうすでに完済してしまった借金に関して、法定利息以上の金利で支払っていた可能性がある場合には、過払い請求を行うことができます。
グレーゾーン金利の問題もあり、昨今この過払い請求を行う人は非常に増えています。
ですがこの過払い請求は永久的に行えるというわけではなく、消滅時効というものが存在します。
消滅時効とは請求できる権利を長らく放棄していますとその権利が失われてしまうことですが、過払い請求の場合、この期限は10年とされています。
ではいったいいつから数えての10年でしょうか。
数年前まではこのことが論争になっていましたが、最近では判例によってはっきり決まっており、最後の返済から10年ということになっています。
ですので、借り入れ契約をした時期や初めて返済した時期から10年以上たっていても、最終的な取引をした時から10年以内であれば、過払い請求は可能です。
ですのであきらめずに法律の専門家に相談しながら進めていくのがよいでしょう。

check

柴犬専門店

Last update:2017/9/21