過払い金の回収率について

過払いしていませんか? UP

過払い金の回収率について

過払い金というのは、長期的な借り入れと返済を繰り返している人が、法律で定められた利息の上限を超える利率で取引をしている場合に、結果的に完済しているにもかかわらず返済を繰り返しているような状況において、払いすぎたお金として取り戻すことができる金印のことです。
過払い金は業者にとっては必ず支払わなければならないものですが、現実的には業者宛の過払い請求があちこちからされていることもあって、資金繰りが立ち行かなくなっているため、回収率は大幅に下がっています。
もちろん、訴訟をすることで100%の回収を図ることはできますが、差し押さえをしても業者にそれだけの資金がなければやはり回収率が低くなるうえ、訴訟にかかった費用を支払わなければなりませんし、時間もかかってしまいます。
そのため、実務上は多くのケースで任意の和解という形で、請求金額の何割かを払ってもらうことにより、早期解決を図ることが多くなっています。

pickup